Interview | 商品コンセプト

新商品「PALCON TEITAKU SERIES」

いつの時代も色あせることなく
受け継がれ、家族に愛され続ける、
これからの邸宅の形

商品企画部 渡辺和之

堅牢性、安心・安全であること。
そこに開放感ややすらぎをデザインしていく

大成建設ハウジング株式会社は、スーパーゼネコンである大成建設を系譜に持つハウスメーカー。その卓越した技術・ノウハウを生かしたコンクリート住宅「Palcon」を始めとする住まいづくりで、戸建て住宅から賃貸・店舗併用住宅、賃貸専門・多目的住宅、そしてリフォームに至るまで、オーナーの幅広い要望に応え続けている。同社は、その堅牢性・資産性の高い住宅提供から、これまでも、いわゆる“邸宅”を依頼されることも少なくなかった。近年、そのニーズは高まりを見せ、そのような背景から2014年12月に「PALCON TEITAKU SERIES」を発表。今回、この住まいの特徴やこだわりなどについて、商品企画グループリーダーである渡辺氏にお話を伺った。

「TEITAKU SERIESといっても、商品ありきの提案ではありません。そもそも邸宅というものは、オーナー様の意向やこだわりが強いもの。そこに無理に商品を当てはめようと思っても難しいわけです。そこで私たちは、“3つのタイプ”をご提示し、そこにオーナー様の個性をプラスしていく邸宅づくりを提案することにしたのです」と渡辺氏。その3つのタイプとは、「3つの表情を持つ外観」+「3つの暮らし方」を合わせるというもの。建物と門塀を一体的にデザインし、石積模様の外壁が上質感を演出する「Palcon Grace(パルコン グレイス)」は、多世帯がプライバシーを尊重し合いながら、ともに愉しむ住まい。垂直面と水平面の端正な美しさを持ち、打放しデザインとタイルデザインの対比が個性的な「Palcon Prairie(パルコン プレーリー) 」は、程よいつながりが感じられる二世帯の住まいとなっており、寄棟屋根に格子と打放しを合わせることで、伝統的な日本家屋に新しさを加えた「Palcon Rondo(パルコン ロンド)」は、夫婦が互いの趣味やライフスタイルを尊重しながら快適に暮らす住まいとなっている。

「お客様が、私たち大成建設ハウジングに求めていることは、まず堅牢性。そして安心・安全です。その期待は絶対に裏切らない、また期待以上の提案を差し上げることを念頭に商品開発を行いました。特に都市部においては、プライバシーの問題や防犯対策にも、きちんとした答えを出す必要がありますし、限られた敷地を有効活用することも求められます」。

ベースプランに、こだわりや憧れを積み重ね、
たったひとつの邸宅をつくる

「そこで、たとえば「Palcon Grace(パルコン グレイス)」では、外壁自体を門塀に見立て、プライバシーと防犯を担保すると同時に、エントランス脇には中庭を設置。このことにより、開放感と自然光豊かな明るい空間を実現するプランとなっています。また、「Palcon Prairie(パルコン プレーリー)」では、広々としたルーフバルコニーを提案。2階に“庭”を持ってきたことで道行く人との視線を避けるとともに、その場所が緩衝地となって、住居スペースにも安心感のある広がりを提供しています」。

前述の通り、これら「PALCON TEITAKU SERIES」はあくまでも“リード”プランであり、オーナーの要望を聞きながら、たったひとつの邸宅をつくりあげていく大成建設ハウジング。しかしながら同シリーズを発表以降、「このプランのままで建てて欲しい」というオーダーが舞い込んでいるそうだ。
「商品開発に携わった者として、それはとてもうれしい評価です。ですがオーナー様には必ず何かこだわりや言葉にできない大事にしているものがあるはず。それを見つけ出し、形にするのが、私たち設計担当の使命だと思っています」。

渡辺氏は、商品開発はもちろん、これまで数多くの戸建て住宅設計に関わってきた。敷地条件など厳しい制約がある中でも、いかにすればオーナー様家族が心地よく暮らし続けられるかを心に描き、具現化してきたという。
「あるオーナー様は、玄関とバス・トイレ以外は、まったく仕切りがない家にしたいと。だからといってワンルームにするわけにはいきません。そこで仕切られていなくても各居室を意識させ、遊び心も感じていただけるようにスキップフロアを提案しました。また各動線からの視界を計算し、ゾーニングによってブラインドとなるように設計したところ、「これを求めていた!」と。いかに潜在意識を顕在化できるか。そこが設計士としての腕の見せどころではないでしょうか」。

今後、「PALCON TEITAKU SERIES」は、住宅展示場への展開も行い、認知度をアップさせていく計画だ。ベースプランから生まれる、自分の心の奥底にある喜び。そんな邸宅が同社によって数多く生まれれば、日本の住文化はもっと輝くことだろう。

  • 悠然と佇む、類い稀なる品格
    「Palcon Grace(パルコン グレイス)」
  • 端正な美しさが際立つ
    「Palcon Prairie(パルコン プレーリー)」
  • 静寂が織りなす、和の品格
    「Palcon Rondo(パルコン ロンド)」