Interview

CERA TRADING 30th Anniversary

これまでの30年で積み上げた豊かさは、
これからの未来も確かに彩っていく

2017年2月

「Design」「Quality」「After Service」
の掛け合せにより、安心の美しさを

暮らしを豊かに彩る、選りすぐりの水まわりアイテムのセレクトショップとして誕生したセラトレーディング。常に海外のトレンドを追求し、“美しさと安心を備えた水まわり空間の実現”を理念に、「Design」「Quality」「After Service」の3つのポリシーを守りながら、これまで発展を遂げてきた。2016年12月1日に設立30周年を迎え、ますます期待が高まる中、今回、その足跡を辿ることで同社の魅力と存在価値に迫ることにした。セラトレーディングは、1986年、TOTOグループから誕生。取り扱いアイテムは4か国、8メーカーでスタートしている。1988年には赤坂に東京ショールームおよび事務所を開設。1989年には、セラオリジナルシリーズを発表している。同社が世界の逸品のみならず、そこからインスパイアを受けながら独自のデザイン性・機能性をも追求していこうとする姿勢が見て取れる。
ここで冒頭にご紹介した同社の3つポリシーについて、より具体的にご紹介しよう。まず「Design」についてであるが、セラトレーディングのコレクションは、ヨーロッパを中心にセレクトされた水まわり商品である。それら商品は、空間と響きあい、日常に映える優れたデザインのものばかりだ。同社は、生活の道具でありながら、それ以上の価値を与える水まわり商品のみをラインアップしているのだという。
次に「Quality」であるが、水まわりは毎日の生活の中で、使用頻度がとても高いものである。よって長く、安心して使い続けられることはユーザーにとって大きな関心事だ。そこで同社では、取り扱い商品すべてにおいて厳格な品質基準に基づく検査や、海外メーカーとの連携による品質改善を実施。水栓金具は水道法に基づいた日本水道協会認証品(JWWA)、または日本工業規格(JIS)の認証を取得した商品のみを用意しているのである。さらに、それを補完する形で、「After Service」では、全国に事業所を持つTOTOメンテナンスのカスタマーエンジニアが迅速・的確に対応。商品の保証期間も据え付け引き渡し後から2年間とするなど、万全の体制でサポートしている。

ラグジュアリーホテルへの納入を始め、
世界の洗練されたデザイン・機能美を届け続ける

セラトレーディングでは、これら3つのポリシーの掛け合せができる商品でないと取り扱わない。代表取締役社長の渡邊和夫氏は、「単に美しいデザインのみで商品を選んで輸入するのではなく、日本の水まわり環境の中で安心して使用できるか品質を確認し、アフターメンテナンスまで考慮した上で商品の輸入を決めている」と、同社の姿勢を話す。各メーカーへの日本市場に合わせたクオリティ改善要求も粘り強く行い、事実、導入の途中段階で品揃えを断念した商品もあるそう。世界的に有名な水栓メーカーであるスイス・KWC社も、「世界でも最も厳しい日本の規格基準を知り、その規格に合致させていくことを学んだ」と語っている。
さて、もう一度、同社の沿革に戻ろう。1992年にはフォーシーズンズホテル椿山荘 東京(現:ホテル椿山荘東京)(改修)に水栓を納入したことを皮切りに、2002年にはポーラ美術館に、その後も、三井ガーデンホテル銀座(現:三井ガーデンホテル銀座プレミア)、ホテルニューオータニ[東京](改修)、東京ステーションホテル(再開業)、サミットでも使われた志摩観光ホテル ザ クラシック(改修)など、本物を知るハイクラスな人々が利用するホテルなどにも、セラトレーディングによるセレクト商品が次々と採用されている。さらに、その間にも、同社が提案する「Design」について高い評価を集めてきた。2002年には、セラオリジナルコレクション手洗器「パロ」がグッドデザイン賞を受賞。世界的な建築家であり工業デザイナーである、アンジェロ・マンジャロッティ氏にオリジナルデザインを依頼するほか、欧州で開かれる国際見本市で話題を集める商品を、いち早く日本に紹介。日本の水まわりに世界の彩りを提供し続けてきたのである。その積み重ねは、現在の9か国、23メーカー、アイテム数800点以上という数字に表れ、近年は水まわり空間の提案として、キャビネット・カウンターなどのファニチャーアイテムにも広がっている。
同社は、今後も変わることなく3つのポリシーを守り抜き、世界の逸品・トレンドを日本の暮らしに届け続けていく。選びたのしみを、使うよろこびを、ぜひセラトレーディングとともに手にしてはいかがだろう。

  • 東京ショールーム
    港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル1F・B1F
    TEL:03-3402-7134
  • 大阪展示スペース
    大阪府大阪市西区江戸堀1-5-16 肥後橋MIDビル1F
    TEL:06-6225-3640