Interview | 新商品のご紹介

CERA 2016 Spring Collections

上質な住環境を生む、デザイン性に優れた水まわり商品。セラトレーディングが
最新のラインアップを発表。

2016年5月 プレスカンファレンス

2016年のキーワードは「イノベーション」&「コーディネート」

1986年12月に、海外の水まわり商品の輸入・販売を行うTOTOのグループカンパニーとして設立したセラトレーディング株式会社。「デザイン」「クオリティ」「アフターサービス」の3つのポリシーを柱に、これまで上質な水まわり空間を彩る商品を提案し続けてきた。今年12月で設立30周年を迎える同社が2016年4月22日、「セラトレーディング新商品発表会」を開催した。

定期的に海外へ足を運び、最先端のトレンドに触れ、美意識を極めるセラトレーディング。昨年、フランクフルトで開催された世界最大級の水まわりのトレンドショー「ISH(International Sanitary and Heating)」や今年のミラノサローネにも視察に出向き、日本市場においてお客様に安心して使用してもらえる商品を選定。2016年度の新商品については、海外のトレンドをいち早く採り入れ、「イノベーション(INNOVATION)」と「コーディネート(COORDINATE)」の2つのキーワードで展開することとした。

一つ目のキーワードである「イノベーション」は、スイスのラウフェン社(LAUFEN)が開発した新素材「サファイアケラミック(SaphirKeramik)」を示す。この新素材の登場により、現在のヨーロッパの水まわり業界は、多くの商品が薄さを感じられるデザインへと移行しているという。

サファイアケラミックとは、ダイヤモンドに次いで硬度が高いサファイアの鉱物質を配合した新しい陶器素材。強度を保ちながら、極めて薄いリム表現と、コンセプトに忠実な形状を自由につくり出すことができる。香水瓶や鉄球を落としても傷がつかず、曲げ強度は既存の陶器と比較しても高い数値を示す。また耐荷重はドイツ工業規格の基準を大幅にクリアする優れた素材となっている。

セラトレーディングでは、2016年度、このサファイアケラミックを使用した洗面器を2シリーズ販売する。フランス生まれのデザイナー、トアン・グエン(Toan Nguyen)が手掛けた「INO」シリーズは、極限まで薄くしたリム形状や滑らかでやさしいフォルムでありながら、シャープさも際立つ商品。優美さと鋭さを兼備するデザインとなっている。

一方、「VAL」シリーズは、近年、世界的に注目を集めるドイツ・ミュンヘン生まれのコンスタンチン・グルチッチ(Konstantin Grcic)により、デザインされた洗面器。薄いリム形状かつスタイリッシュなデザインが特徴の商品だ。角にRをつけることで、やさしさを感じさせながらも、水平・垂直ラインが際立った、周囲の家具と違和感なく調和するデザインとなっている。

シンプルに美しく。空間と一体となり、そこに存在しないかのような美しさを

二つ目のキーワードは「コーディネート」。このキーワードにあたる商品として、セラトレーディングが展開するオリジナルコレクション(CERA ORIGINAL COLLECTION)に、今回新たに手洗器のカウンターセットをラインアップした。

カウンター素材は手入れしやすいメラミン化粧板だが、本物の木目と見間違えるほどの質感を誇る。カウンター幅は590㎜、奥行きは250㎜と、狭いトイレ空間にも設置しやすい。手洗器2タイプ、水栓2タイプ、カウンターカラー3タイプ(ホワイト、ナチュラル、ブラウン)から選べ、合計12パターンから空間やオーナーの嗜好に合わせてチョイスが可能。価格もリーズナブルな設定となっている。

また、ドイツ・デュラビット社(DURAVIT)の「VERO」シリーズは、スタイリッシュなフォルムで人気の商品だが、今夏、同シリーズのキャビネットが追加されることになった。このキャビネットの最大の特徴は、床と接地しないフローティングタイプというところ。そのことで軽やかさが生まれ、海外スタイルのすっきりとした水まわり空間を演出することができる。また、デザイン性の高いバーティカルハンドルとスムーズな開閉を実現した大容量収納、キャビネットと一体となったタオルバーも魅力。空間をシンプルにコーディネートしたいオーナーにとっては、うってつけの商品と言える。

今回の新商品発表会では、これら2つのキーワードによる商品展開のほか、その他の新商品も紹介された。まずは、ハンスグローエ社(HANSGROHE)のキッチン水栓「TALIS SELECT S」と「TALIS S」。今年も、水まわりの固定概念を覆す機能商品をラインアップに加えた。手元のボタン一つで吐水・止水ができる、これまでになかったキッチン水栓を取り揃えている。

また、同じくハンスグローエ社による洗面水栓「AXOR CITTERIO E」とキッチン水栓「AXOR CITTERIOシリーズ」も追加されることになったが、「AXOR CITTERIO E」の特徴としては、クラシカルなデザインでありながら、モダンな空間にもマッチする商品。「AXOR CITTERIO」シリーズは、高級感にあふれ個性に富んだ商品の品揃えとなっている。どちらも高級志向のオーナーの期待に応える逸品である。

デュラビット社(DURAVIT)の新しい洗面器シリーズの「CAPE COD」と「ME BY STARCK」は、デザイナーの巨匠、フィリップ・スタルク(Philippe Starck)の新作。「CAPE COD」は、海辺に流れ着いた流木などの素材からインスピレーションを受け、オーガニックなフォルムで仕上げられたアイテム。一方の「ME BY STARCK」は、「モダンでありながら、タイムレス、かつどんなスタイルにも溶け込むコレクション」をコンセプトにした、無駄をそぎ落としたミニマルなデザインが特徴的である。

さらに、洋食器をはじめ陶器製品で有名なドイツのメーカー、ビレロイ&ボッホ社(VILLEROY&BOCH)の洗面器「VENTICELLO」も新たにラインアップ。他社メーカーと同様、リムの薄い、カウンターと一体化したフラットデザインが美しい商品となっている。

 

セラトレーディングではこの春、2016年の新商品を含む、全商品を掲載した「CERA総合カタログ2016」を発行した。海外の水まわり空間のイメージ画像が数多く詰まったこのカタログは、無料で請求できる。また実際の商品は、東京ショールーム及び大阪展示スペースにて展示されている。洗練されたデザイン性、サイズ感や操作性など、写真では伝わりにくい部分の確認へ、ぜひ足を運んでほしい。

  • 東京ショールーム
    港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル1F・B1F
    TEL:03-3402-7134
  • 大阪展示スペース
    大阪府大阪市西区江戸堀1-5-16 肥後橋MIDビル1F
    TEL:06-6225-3640