Design & Material

moooi ランダムライト

もっと美しく! そんなミッションから生み出された、浮遊する灯り

Marcel Wanders(マルセル・ワンダース)がアートディレクターを務め、2003年のミラノサローネで初コレクションを発表したmoooi(モーイ)。照明やテーブル、チェアなどを通じて、より一層の価値や感動を暮らしに提供してくれるクリエイティブ集団だ。世界的な新進気鋭のデザイナーやクリエイターを積極的に起用し、その独創性の高いデザインには、常に高い注目が集まっている。「ランダムライト」シリーズは、オランダ出身の若手デザイナーBertjan Pot(ベルトイアン・ポット)の代表作。大きな風船にグラスファイバーを巻きつけて成型したそれは、軽やかな浮遊感とシェードとしても灯り全体がほんわりと明るくなる効果を併せ持つ、モダンライティングの傑作だ。サイズは3つあり、Sならばダイニングテーブルを飾るのに最適な大きさ。また住まいだけではなく、商業空間においても見事にマッチする照明なのである。mooiとは、オランダ語で「美しい」「素晴らしい」の意。そこに“o”をもうひとつ足すことで、「もっと美しく!」という思いを込めたのだそうだ。今よりも、プラスαの暮らしを。そんな思いをmoooiは叶えてくれる。