コンクリートという無機質な素材に、木調の格子が暖かみをもたらす外観。
Concept
日本人の琴線に触れる、伝統的な日本家屋の特徴が活かされています。
凛とした静寂さを感じさせる寄棟屋根の佇まいに、格子と打放しという2つの素材感。
コンクリートという無機質な素材に、木調の格子が暖かみをもたらし、
緩勾配の屋根が奥ゆかしいイメージを与えます。
個人の生活や個性を大切にして暮らすことのできる間取りに、
外観デザインと共鳴する和の設えが、時のクオリティを高めてくれるはずです。