落ち着いた色合いで街並みに溶け込む外観。格子は道路からの視線をさりげなく遮るとともに、外観に端正な表情をつくります。
Concept
米国人のMさまと日本人の奥さま、そして4人の子どもたち。米国の住宅のスケール感とライフスタイルにあった住まいを、日本でいかにつくりあげるか。そして、ご夫婦のインテリアへの深い思いを、どのような素材を使って、いかに形にするか――それが課題でした。
Designer
江波戸 浩子
住友林業
建築デザイン室 インテリアコーディネーター
入社後、住宅本部東日本住宅事業部 東京住宅営業部設計Gに所属。インテリアコーディネーターとして、日常にプラスαの喜びをもたらす提案を行う。その後、キャリアを重ね、2015年9月に住宅事業本部建築デザイン室へ異動。2007年、2009年、2012年に全国インテリア部門業績優秀賞第1位を獲得。デザインコンペでは、2009年、2011年に優秀賞を手にしている。