Concept
『空に開く』という斬新な発想が生み出した、和とモダンが融合する、やすらぎの空間。
Designer
藤原広行
住友林業
商品企画・構造開発グループ デザインチーム
大学卒業後、大手ハウスメーカーに就職し、営業および設計で活躍。社内コンペで優秀賞を獲得するなど、トップクラスの実績を積み重ねる。その後、転職、商品開発部へ。42歳より3年連続グッドデザイン賞受賞、45歳で住友林業に入社し、現在に至る。これまでの経歴の中で、80棟を超える展示場のデザインを手掛けてきた。「美しいデザインには、必ずその中に整然とした理屈がある」というものが藤原氏のポリシー。フランク・ロイド・ライトを敬愛し、住まいの内と外とのつながりを大事にしながら設計に向かう。住友林業らしい木を生かした美しい住まいを追求しながらも、いい意味で想像を裏切る“住友林業らしくない”デザイン・設計を模索する日々を送る。