Concept
庭に向け、外につなぐ。箱が描き出すデザインパターン。  “箱” を基本にして、敷地の広さに応じた自由な平面をデザインしていきます。庭とのつながりを考慮しながら複数の“箱”を配置していくことで、外への広がりを感じる開放感あふれる豊かな住空間が生まれるとともに、造形的に美しい住まいの形を描き出すことができます。
Designer
遠藤英雄
住友林業
建築デザイン室 マスターデザイナー
住友林業に入社以来、数多くの住宅設計業務に携わる。2009年度には、同社社内デザインコンペにて最優秀賞を獲得。その高いデザイン・設計力が評価され、建築デザイン室のマスターデザイナーとして現在に至る。設計をするうえで大切にしていることは、お客様の思いをしっかりと聞きだすこと。決して自分よがりな提案になることなく、要望をできる限り実現するアイデアを組み入れることに注力している。モダニズム建築の旗手、谷口吉生(たにぐち よしお)氏や堀部安嗣(ほりべ やすし)氏に大きな影響を受ける。