Concept
空間を開放して、心を解き放つ。

自然と生活の境界を曖昧にして物理的にも視覚的にも空間を広げる。そこには、かけがえのないやすらぎが宿る。
人は、生まれながらに自然を敬愛し、自然に癒されたいという欲求をもっている。
空間にダイナミズムをもたらす梁のない開口部、外へとシームレスにつながるドラマティックな開放感、 そして感じる木のぬくもり、 風の香り、陽の光、四季の彩り。
まるで自然の中にいるかのような一体感は五感を満たし、精神的な豊かさを与えてくれる。
住まいに求められるのは、そうした本質的な心地よさではないだろうか。