Concept
外部環境を見極め、外に閉じて内に開く賃貸併用4階建てという、賢くて心地よい住まい方
Designer
海老沢陽平
HEBEL HAUS
「外からくる“いいもの”を、室内デザインとやさしく融合させる」   設計においてのこだわりは2点。ひとつは周辺環境にしっかりと配慮した住まいをつくること。そしてもうひとつは、光と風をいかに取り込むかということです。暮らしにとって、いいものも悪いものも、すべて外から入ってくると考えています。その中で、いかにいいものだけを取捨選択していくかというところに力点を置き、設計をしています。いくら室内のデザイン性を追求しても、外部環境とマッチしていないと気持ちのいい家にはなりません。外部環境との関係性を考え抜くことが、設計のすべてではないか。私は、そう考えています。