チークとグレーがベースカラー。ロートアイアンの手摺が個性を主張。
Concept
クライアントが買い集めたアンティーク家具と調和するモダンデザインをめざした。建物中央のコートヤードが3層の建物と家族を有機的につなぎ、光と風をやさしく取り込む。地階・1階をプライベートフロアとし、2階コートヤードを囲むようにリビングやダイニングキッチンを配置。外部に対してはプライバシーに配慮しつつ、南側のどこからでも街路樹の桜を望むことができ、大きな開放感を与えている。