都市のリゾートともいうべきバスルーム。開口は、パティオを1枚の絵画のように見せるデザイン。
Concept
「アマゾンリゾートの極上のリラクゼーションを自宅でも味わえないだろうか」というご要望であった。その思いを実現したのが、3階バスルームである。プライバシーを確保するウッドルーバーと、十分に透過する光と空から降り注ぐ光が浴室を満たす。床の微妙なレベル差、大判のタイル、木目のいかしたリネン収納など、ディテールのデザインを水平方向に強調することで、広がりと奥行感が生まれている。
Designer
見城 宏
CDO/ミサワホーム
東京オフィス
心地良い空間と美しいディテール。