Concept
クライアントは建築に造詣が深く、フランク・ロイド・ライトの作品に惹かれると語る。
のびやかな風景が広がる軽井沢の地に、オフを過ごす住まいを建築。ロケーションに相応しい佇まいをイメージし、ディテールにまで細心の注意を払いながらデザインした。周辺の自然との調和を目指してたどり着いた、屋根を低く抑えた平屋のシルエット。屋内は外観と連続性をもたせ、重厚な木と石の自然素材に軽快な白壁を加えた構成とした。実現した理想の空間を毎週末のようにご家族で訪れ、多忙な日常をリセットされている。