世紀を超えて愛されるデザイン住宅。

クライアントの心のなかに存在する、理想の空間。そのイメージを的確に引き出すことが、CENTURY DESIGN OFFICEの住まいづくりの出発点です。責任をもって担当するのは、住宅に関する深い知識と見識を習得し、豊富な実績を誇るミサワホームのデザイナー陣から選び抜かれた、日本全国の精鋭たち。最適な素材や工法を吟味し、卓越した創造力と技術を駆使してデザインします。
理想を心ゆくまでかなえ、期待を超える満足度で、クライアントに永く愛される住まいであること。世紀(CENTURY)を超えて人びとに愛され、まちの資産価値をも高める住まいであること。日本における住宅デザインのさらなる向上を目指し、累計実績120万戸に及ぶミサワホームの確かな安心とともにお応えします。

contact
ミサワホーム CDO 本部
電話番号 03-3349-8611

前田 康憲

シンプルを究め、余計なものをそぎ落としていく「引き算の美学」。

見城 宏

心地良い空間と美しいディテール。

玉木大樹

空気感を大切にした住まいづくり。

江藤 直幸

トータルコーディネートによる美しい作品をクライアントと共に作り上げる。

藤田 秀樹

クライアントの要望に予期せぬかたちで応え感動をつくる。

石竹 勇一

五感にやさしい「住まい創り」。

菊池 芳郎

2年間、営業所にて一般住宅の設計に従事。その後、デザイン性の高いハイエンド住宅を手掛ける、アーバンデザイン設計室に異動する。そこで10年間の経験を積み上げた後、遠隔地建築をサポートするリゾートリビング室(現 Nextリビング課)にて、セカンドハウスの設計を始める。そのデザイン力・提案力が認められ別荘設計の専任に。単に住まいをつくりあげるだけでなく、別荘の使い方も含めたウィークエンド&リゾートライフにおける総合的な提案ができることを強みとしている。